メンエス的Twitter活用術 応用編付録:検証データ

この記事は約3分で読めます。

メンズエステセラピストさん向けに特化したTwitter活用術。今回はイヤな客のアカウントをブロックするとどうなるか?検証データです。

セラピストさん(自分)のアカウントで、相手(危険客)のアカウントをブロックすることにより、相手のTwitterでの見え方はかなり変わってきます。

フォローから危険者判明まで

①相互フォローの後、自分のツイートを相手が、いいねやコメント(リプライ)してくれることがあると思います。

左側自分    右側相手です

②相互フォローなので検索は名前/アカウント名前ともに検索可能です。

③相手のプロフィールも閲覧可能です。

④自分の「今日は暑い!!」ツイートに相手が「そうですね・・」と返して、いいねとリツイートしてきました。

ここまでは、あるや一般的に良くり取りです。

ブロック

ブロック+名前変更+ユーザー名変更で
相互フォロー・リツイート・いいね・コメントまでの相手にはブロックしたことは分からない。

④通常コメントで、キケン客が本性を現すことはあまりありません。閉鎖的なDMで本性を現してきます。また、DMから予約してきた客が、来店したら酷かったというケースもあるかもしれません・

⑤アブナイ客と判明したので、相手のアカウントをブロックします。

⑥ブロック完了しましたが、相手のDMはそのまま残っています。

ブロック後 相手フォロー、リツイート、いいね、お店リツイートは消える 〇

ブロックするだけで、相手のフォローリスト、いいね履歴、にあなたの情報は表示されないようになります。

ただ、ツイートへのコメント(リプライ)されている場合は、名前とユーザー名(@・・・)を変えければ、そこからブロックが把握できてしまいます。

ブロックすると、検索は出来なくなる 〇

ここだけ左がお店アカウント 右が危険客

お店があなたの「出勤しました」つぶやきをリツイートて、相手はお店の一覧を見ても「出勤しました」は表示されません。

自分の名前を変えても、ユーザー名(@***)を変えないとコメント(リプライ)から追跡できてしまう ×

⑦名前を変えてみました。相手は前の名前「私のアカウントです!」では検索できなくなりました。

⑧でも、ユーザー名で、以前のコメントがヒットしてしまいます。

⑨そこから、名前を変えて、ブロックしたことがわかってしまいます。

名前+ユーザー名を変更すると追跡できない 〇

⑩追加で、ユーザー名を変えました。

⑪同じく以前のユーザー名でコメントがヒットします。

⑫ユーザー名をタップすると、アカウントが存在しないとなりました。

名前とユーザー名(アカウント名)を変更すれば、リツイート・いいね・コメントやり取りまでの相手であれば、ブロックしたことがわからない状態で解除することが可能です。(相手のブックマーク機能でツイートなどを保存されてしまいますが、ブロックと同時に自動的に削除されました。)

DMやり取りしていると追跡できてしまう ×

⑬しかし、相手のDMは残ってしまい、名前もユーザー名も新しいものに変わっています。(ブロック後に変更したのにも関わらず)

⑭自分のDMで「会話を削除する」を選択しても、相手のDMは消えません。

⑰そこから、アイコンをタップすると、ブロックしたことがわかってしまいます。

DMの右上設定ボタンで、「@*****さんを報告」という項目があります。これは、ブロックしてTwitterに問題あるアカウントか調査を依頼するものです。ブロックより強いですが、相手側のDMを消すことはできません。
DMをやり取りとコメントをつけてRTをされている相手は、完全にこちらの形跡を消すことはできない。

コメントやご質問 なんでもお寄せください

タイトルとURLをコピーしました