【求人】メンズエステお店選びのチェックポイント7項目

この記事は約6分で読めます。

メンバーページで掲載している、各エリアのメンズエステ店舗別ランキングの見方にも関係しますが、お店選びの際にチェックすべき7項目をまとめました。

かなり細かく書いていて、読むのが大変かもしれません。チェック項目だけ覚えてもらっても良いですが、お店選びは言ってしまえば一瞬です。

その後に何百何千時間(1日8時間、月20日を半年で960時間)選んだお店で過ごすことを考えると、最初に手間をかけてでもしっかり選ぶことは大切だと考えます。

皆さん、しっかりチェック項目を理解して、素敵なお店を見つけて下さい。

店選びの基本7チェック項目(理想形)

以下優先順位順に並べています。この条件を満たせば満たすほど、安心して長く働けて、しっかり稼ぐことができるお店と言えるでしょう。

1.報酬が高いお店

2.バック率が高いお店

3.人気があるお店

4.安心できるお店

5.セラピストが多いお店

6.部屋数が多いお店

7.手当が多いお店

もちろん、お客様しかり、お店スタッフとも接するお仕事です。

実際に努めてみないと分からないことも当然あります。

ただ、条件面や状況などからある程度リスクを回避して安心充実のメンズエステワークを実現することは可能です。

一つずつ解説していきますね。

なお、この記事に使用するデータは2019年10月現在に集計したものを元にしています。

報酬が高いお店

これは言うまでもなく、至極当然のことです。

稼ぐということは、メンズエステで働くことの大きな目的の一つに必ず入っていると思います。

一回の施術で多くの報酬があったほうが良いです。

極端な話ですが、メンズエステの上位コースも含めた場合の都内での時給(換算)では、駅前マッサージ店並みの2,000円から始まり、9,600円までのお店が存在しています。

この場合、1日6時間施術を月20日間行った場合

◆A店:時給2,000円の店舗

1日 12,000円 × 20日 = 月額 240,000円

◆B店:時給9,723円の店舗

1日 58,338円 × 20日 = 月額 1,166,760円

施術の大変さなどは別にして、どちらかに所属して、同じ時間金部した場合、これだけの差が出るという事実があります。

バック率が高いお店

先程少し触れましたが、時給が高ければ、当然のこととしてお客様へ提供するサービスが変わってきます。

ここでまた、存在する極端な例を出します。

都内で集計可能な施術料金へのバック率は38%~83%でした。

この両極端なバック率を使って仮設の例を作ります。

◆A店:90分 10,000円のリーズナブルでバック率83%のお店

報酬額 8,300円

◆B店:90分 20,000円の高級店でバック率38%のお店

報酬額 7,600円

まあ、B店は誰も行かないので、すぐ潰れるとは思いますが、実在するバック率でこれだけ違うということです。

ここで申し上げたい違いというのは、お客様の支払金額です。

B店のお客様は、A店の倍の料金を払っています。当然期待するサービスはかなりのレベルになります。

一方セラピストさんが貰っている報酬は、一般的の報酬になります。

一般店の報酬で、ハードサービスを要求されることになるわけです。

バック率が低いほど、セラピストさんの提供サービスとお客様の求めるサービスレベルのぎゃっぽが大きくなるり、その負担(しわ寄せ)はセラピストさんに来るということになります。

勿論、お店はビジネスで儲けなくてはなりません。儲からないと潰れて、仕事がなくなります。

ただ、企業努力で薄利多売にしたりと工夫して、セラピストさんに還元してくれるお店を探すべきと思います。

人気があるお店

報酬が良く、サービスレベルのギャップが少ないお店を見つけたら、次に大切なのは、その店が人気店かどうかです。

時給保証を項目から外したのですが、保証はあくまで、お客様が来ないことを前提にしたものであり、稼ぐために必要な条件でないからです。

人気店はお店のサイトを見ただけではなかなか判別がつきません。

姉妹サイトの『メンエスランク』で、サイトアクセスが多い順にランキング表示しています。

各時給ランキングの下に、対象駅のランキングのバナーが貼ってありますので、そこからご確認ください。

目安としては、日本全国ランキングで100,000位以内であれば、申し分ありません。200,000でも、プラス収支のお店が多いです。それ以上のランクから微妙になってきます。
※新規オープン半年ぐらいのお店は、例外です。まだサイトも集客も安定していません。サイトを見てちゃんとしている店かどうななど、判別が必要になります。

どんなに良い条件のお店でも、お客様が来店してお金を払ってくれないと、定められた報酬は入りません。

安心できるお店

安心できるお店であれば、長く働けると思います。

チェック要素は、店舗が複数部屋でスタッフ常駐かどうかです。

施術者以外(受付など)のスタッフがお店にいることは、おイタをする客の最大の抑止になります。

対局はワンルームのお店ですが、何かあっても誰も助けてくれません。よくスタッフがすぐ近くの事務所にいるなどアピールされていますが、それは抑止にはなりません。ワンルームが全て悪いとは申しませんが、安全面ではマイナスです。

店側はワンルームにより経費が抑えられるので、当然そのリスク分バック率が上がるべきと思います。

スタッフ常駐はアピールしていない店舗が結構あります。複数部屋の店舗でも常駐していない場合がありますので、お店に確認しましょう。

セラピストが多いお店

スタッフ常駐の場合のリスクは人間関係です。具体的に言うとセクハラなどです。

あまり表には出ませんが、結構現場では起こっているそうです。

これは勤めてみないと分かりませんが、ある程度指標になるのはセラピスト在籍数です。

在籍数の多いお店は、環境や待遇が良く、セラピストさんが辞めにくい状況にある結果ですので、セラピスト在籍表で人数を確認することをお勧めします。

人数はお客様の手前、そんなに極端な水増しが出来ませんので、参考にして問題ないと思います。

部屋数が多いお店

高待遇で人気があり、セラピストさんが多いお店は良い店ではありますが、そこで問題にあるのは、出勤枠の確保です。

勤務しないと報酬は入りません。

週一しか入れなければ、意味がありませんので、部屋数とどのくらい入れてもらえるかは、面接時に必ず確認しましょう。

確認時にはぐらかされたりした場合は注意が必要です。

手当が多いお店

入店祝い金は一時的なものですので、条件には入れていませんが、額によりどれだけお店が困ってるか(人がいないか)の指標にはなります。

また、最近は交通費支給のお店も増えています。日々のことですので、なるべく経費が掛からないお店を選びましょう。

時給保証などの条件も、当然あったほうが良いです。

もう一つのお店選び

報酬が高く人気があるとセラピストさんの在籍が多くなります。その場合はどうしても出勤制限があり、掛け持ちしている方もいらっしゃいます。

もう一つの着目点としては、新規店で人気が出そうなところを探すという手もあります。

・人気エリアに出店

・待遇の良い店

・ホームページがちゃんとしている

・きちんと宣伝している

・システム(料金)が細分化されているが明確で矛盾していない

上記を備えているお店であれば、人気がでて長く安定勤務できる可能性が高いです。

開店時は、好待遇などのメリットもあるので、多少のリスクを背負ってでも挑戦してみる価値はあると思います。

以上です。

繰り返しになりますが、勤めてみないと分からないことは沢山あります。

ただ、事前にリスクを減らし、安心して稼げるお店を見つける努力はできます。

焦らずじっくりと、良い店を見つけてください。

ご武運を!

コメントやご質問 なんでもお寄せください

タイトルとURLをコピーしました